天鉄JR鉄道情報局

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

10/4より運行管理システム本格稼働開始

JR西日本は28日、大阪環状線・大和路線などに導入を進めていた運行管理システムを、10/4(日)午前0時より使用開始すると発表しました。
運行管理システムが使用開始されるのは以下の線区です。

大阪環状線
大和路線
おおさか東線
ゆめ咲線
城東貨物線(正覚寺信号場-平野)

JR西日本の発表はこちら


投稿者:MT55A

追記
[PR]
by oji-103 | 2009-09-28 22:49

221系NC604編成が61A運用を代走

9月24日、本来奈良区201系・103系6連の運用である61A運用に221系NC604編成(15)が充当されました。
221系が代走した理由は不明です。

代走した列車は、確認した範囲では
1722K~(王寺)~1735K
です。

運用途中で車両交換があったかは不明です。
c0141064_2114137.jpg

1722Kで王寺到着後、1735Kとして折返し準備中のNC604編成

撮影地:王寺駅
撮影日:9/24
撮影者・投稿者:MT55A
[PR]
by oji-103 | 2009-09-24 21:15

大和路線・大阪環状線で新型LED表示器稼動開始


 今年の春先頃から大和路線と大阪環状線のホーム・コンコースに取り付けられた新型のLED表示器が9月1日より大和路線加茂~高井田から順次大和路線全駅、大阪環状線全駅で稼動開始しました。

 同時に構内放送も一新され、列車案内・接近放送・到着放送が環状線と同じモノとなりました。
 また、環状線各駅では英語放送が追加されています(今まで英語放送があったのは大阪・西九条・天王寺のみ)

 また、すでに各停タイプでは無いLED表示器の法隆寺・大和小泉・郡山では列車の現在位置(2駅手前より表示されるモノです)も新たに表示されるようになっています。

 今までは王寺駅のみが直通快速の表示に対応し英語表記も正式な物を表示していましたが、今回はほかの各駅でも表示がされるようになりました。


 各停タイプのLED表示器も今だ取り付けられているので、今後併用するのかどうかが注目されます。
 10月1日の運行管理システム稼働により旧型の表示器は撤去されました。

c0141064_19214228.jpg
c0141064_1921568.jpg

 以上2枚は法隆寺駅2番線。今まで物とフォントが若干異なる。
撮影地:法隆寺駅 撮影日:9/3 撮影者:205Turbo16

c0141064_1922393.jpg

 1番線の様子。接近案内表示がされている。
撮影地:法隆寺駅 撮影日:9/3 撮影者:205Turbo16

c0141064_19221248.jpg

 コンコースでの表示器。今までは種別は左よりでした。
撮影地:法隆寺駅 撮影日:9/3 撮影者:205Turbo16

c0141064_212258.jpg

こちらは高井田駅2番線の新型表示器です。
快速通過駅に設置されている表示器は、おおさか東線で使用されている表示器と同じになっています。
また、9/3現在、既存の表示器も稼働しています。
撮影地:高井田駅 撮影日:9/2 撮影者:MT55A

c0141064_2144230.jpg

高井田駅コンコースに設置された表示器です(ブレてすいません)。
撮影地:高井田駅 撮影日:9/2 撮影者:MT55A

投稿者:205Turbo16/MT55A
[PR]
by oji-103 | 2009-09-03 19:23